Loading...

社内システム開発日記:その87

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

31日はサーティワンの日ということでサーティワンに行きました。
期間限定のアップルアラモードとニューヨークチーズケーキが美味しかったです。
まあでもアイスは真冬に食べるものじゃないですね。

今回は日記です。

日記

生産性向上委員会の議事録をまとめる
相当な量があり時間がかかる

部長からPDF出力のソースを見ての指摘を受ける
・コンテキストか設定ファイルに矩形成形を出す
 いきなりは難しいので一旦外に出す
 数値を定数化して別ファイルで指定できるようにする
・線を引く関数を使っているところはstructを作ってメソッド化する
・ロジックと値は別にする
・作る前にやっておかないといけない
 作ってからリファクタリングするとテストがしにくくなる
 今は見ながらできるが、後から数値だけのテストになってどこが間違っているか見つけにくくなる
・これは設計の範囲

ブログの執筆公開

矩形成形の部分を外出しにしてみる
受け渡しにどの変数を使うか少し迷う
GoReportを外出しした関数に渡して返り値をまたGoReportに入れる
ドキュメントがないパッケージは手探りなので分かりにくい

PDF成形のタスクをもう少し細かく分割すると
・会社ロゴとタイトルと日付、社員情報、プロジェクト情報、備考(社員情報)の順に上から並んでいる
・エンジニア情報、プロジェクト情報、会社情報(ロゴありの場合のみ)を取得
・タイトル等の位置は固定
・社員情報の資格と備考のデータを分割、行数と文字列の配列を取得
・プロジェクト情報はプロジェクト毎に5つの項目についてデータを分割、5つのうち最大の行数とそれぞれの文字列の配列を取得
・行数(社員情報)と行数の配列(プロジェクト情報)を矩形成形の関数に渡して枠線等を描画
・固定文字列、データ、ロゴを描画
・ページをまたいだ時の処理も考える必要がある

資格を分割している箇所を外出しする
配列だけでなく行数も返すようにする

担々麺に指摘されてJIRAの確認
タスクのステータスが変わった時点で確認するようにする

後書き

数字がベタでコードに書いてあるのでイケてないと思ってたところをズバリ突っ込まれました。

PDFをちょっと舐めてたので腰を据えて取り組みたいと思います。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー