Loading...

社内システム開発日記:その45

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

稀勢の里が鶴竜を破って全勝力士がいなくなり、優勝争いが断然面白くなりました。
優勝は厳しいとは思いますが、新入幕の石浦の活躍を楽しみにしています。

今回は打ち合わせの様子です。

打ち合わせ

※ほぼ部長のみ

大線表の並行状態に意味あるの
準備作業と実行作業はワークが別だから分ける
別でPDCAを回すから一緒にするとチェックができない

期間と工数が合っていない。メモだね
進捗が見えない
並列になるのは頭の区分、名前か小出し部分が間違い
着手できそうな時期と着手できる時期は別
スケジュールはまたブラッシュアップだね

一回エクセルで人ベースでWEEKを埋めてみ
タスクで埋めるほど人がいないから

(担々麺):ファイル出力方式を決めた。Goで全部やる
      今月中にインスタンスを立ち上げる

課題管理で課題とタスクがごっちゃになってる
課題には検討課題と実行課題があって、検討課題はどうするかの方法論を決めて解決
実行課題はタスクで、やればいい

テスト環境にアップするときにGitを使うかどうか
ちゃんとやるならJenkinsを使う
オートプルにして環境用にブランチを切る、あるいはクローン元、リポジトリを分ける
2人なのでそこまでやるかどうか
やるならマージルール、プッシュルールを決めておく
ローカルが最新とした場合、プッシュしてマージ
サーバが最新とした場合、プルしてコンフリクトを解消してからマージ

後書き

CASTのタスクを全然やっていなかったので出番がありませんでした。

打ち合わせ以外では、自社メディアの表示の修正と現状のテーブル構成の洗い出しをしています。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー