Loading...

社内システム開発日記:その20

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

米の袋を開封したらコクゾウムシが表面だけで10匹くらい見えて、そのままゴミに出しました。
未開封でも虫は湧くんですね。

今回は打ち合わせの様子です。

打ち合わせ

部:予実
担:JIRAでの課題のチケット化とガントチャートの作成。JIRAの問題で未着手
小:モックの作成が一応終わった。足りない部分はワイヤーフレームで補おうと

部:タスクと着手、未着手、完了が見えてこない。もう一回
担:JIRAでのチケットの作成が未着手
小:モックの作成が完了、JIRAの構築が着手中

部:検討会じゃないので、定例開始までにスケジュールの引き直しをして共有できる状態にしておかないと意味がない

部:今週の予定は
小:今日明日で画面ワイヤーフレームの作成で着手中、後半3日間でDB設計、JIRAの構築がサーバの調子次第で明日か明後日か…
部:それなら明日でスケジュールを引く。もしだめなら再度引き直す
担:権限マトリクスの作成、AWSサーバ周辺設計、FWの検討
部:まずスケジュールの引き直し、FWの選定は小手投げの方で引き取ったら

部:最初から一貫して、スケジュールを守れとは言っていない。
  できなかったら原因を挙げてスケジュールを引き直す。

部:他の課題としては
担:人事の仕事が想像以上に多いので稼働を上げようかと
部:5日間フルでやると疲弊するから例えば週の前半だけやるとか。余裕をもつように

後書き

JIRAに手間取りすぎたなという印象。
サーバが動けば構築自体は割とすぐ終わるはずです。

フレームワークはechoを試してみるつもりです。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー