Loading...

社内システム開発日記:その184

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

相撲をしていて、足の親指を軽く怪我しました。
相撲のうまい人は、足は親指、手は小指を怪我するという格言がありまして、
普段、足は小指の怪我が多いのでちょっとうれしかったです。

今回は日記です。

日記

詳細設計書レビュー(プロジェクト情報編集、テーブル定義)
修正入れる前のテーブル定義書が大分古いものになっていた
自分の一番新しいのを送って見てもらう

Docker上でDBのダンプを取る
AWSに流そうとすると No route to host
RDSのセキュリティグループにどこからでも入れるよう設定する
今度はConnection timed out
よく分からない

定例
本番環境があとロードバランサの設定が足りないと報告
本来のスケジュールでは開発環境が6月末だったが、
最初本番で開発に対象が切り替わった関係もあり曖昧になっていた
引き直して、自分はオフショアからのインフラ構築依頼のフォーマットを最優先
後、本番をやり切ってからオフショアの環境を7/14までにできれば

営業部長と営業リスニング
すでにある程度知識があると思ってざっくりの質問になってしまう
請求管理の方でやる系の機能がないとあまりメリットがないような印象
ただ、フリーフォーマットでの入力については問題ないという意見
請求管理の方で使えそうなアイディアをいろいろいただく

生産性向上委員会の議事録作成
終わらず

オフショアとの電話Mtg
どんどん人が増えていく

ブログの執筆公開

定例の終わりで言いかけたままになったことについて基盤部長に確認
インフラ構築依頼のフォーマットについてアドバイスをもらう
フェーズ2とフェーズ3をごっちゃにして考えていたが、
フェーズ3は7月からすぐ使うわけではないので後回しでよい
AWSのサービスと何に使うかだけ用意して内容はフリーフォーマット

サテライトに引っ越し

後書き

打ち合わせとレビューでCloudFormationにあまり触れませんでした。

若干スケジュールが遅れ気味なのでインフラ構築だけでも間に合わせないと。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー