Loading...

社内システム開発日記:その183

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

本社の人が増えてきて、7月の第2週から同じビルに増床することになりました。
ただ7月入社の人もいるので私は席がなくなりサテライトに島流しとなりました。
1週間ではありますが、連絡をとるのが結構めんどくなりそうです。

今回は日記です。

日記

素のAmazonLinux上にcastuserを作りたい
AWS上でキーペアを作り、CloudFormationで指定
ログインしようとしてもできない
よく見たら踏み台サーバが初期アカウントのだった
無事ログイン
castuserを作ってキーペアも作成
インスタンスをAMI化
CloudFormationでAMIに作ったものを指定
無事castuserでログインできた

UserDataのログを見る
gitがなくてgo getができていない
あとsudoしなくても良さそう
修正して作り直す
yum installに-yを忘れていた
やり直し
実行ができていない
suで別のユーザーでコマンドを実行するときの書く順序が違っていた
やり直して実行までいけた

ブログの執筆公開

DBをみようかとも思ったが、一旦画面で確認したい
ロードバランサを使っているのでDNSにアクセスしてみる
タイムアウト
何が悪いのかと思い初期アカウントと比べる
ターゲットグループやセキュリティグループが違う
真似して書いてみるも上手くいかない
基盤部長が帰ってきて声をかけてくれた
相談すると、リスナールールとターゲットグループを作らないといけないらしい
一旦デフォルトのターゲットグループにインスタンスを登録して画面で確認したらとのこと
分からないなりに調べていじってみる
ログイン画面が表示された

後書き

ようやく実行までこぎつけることが出来ました。

そこまで行って後は確認だけかと思ったら、ロードバランサも見ないとでした。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー