Loading...

社内システム開発日記:その180

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

COC(有名なハンドグリッパー)仲間が増えました!
私がNo.3(力のレベル)を借りた人から話を聞いて、さっそくNo.1を買ったようです。
私も握れるレベルからやった方がいい気がしてきました。

今回は日記です。

日記

詳細設計書レビュー(エンジニア一覧)
ファイル出力があるので、PDF作成時の結構な量の処理をどうしようか悩む
あんまり細かく書いてもしょうがないので、書いてある画面項目定義で良しとする

CloudFormation続き
セキュリティグループの指定で引っかかって作成できていないところから
JoinしてたところをRefで直接出してみる
作成できた

踏み台サーバにTeraTermで接続
続いてAPサーバに接続しようとしたら拒否される
セキュリティグループを見直したら、
勘違いでロードバランサと踏み台のセキュリティグループがついていた

付け直す方法を調べる
やり方はあるのかもしれないが、めんどくさくなったのでインスタンスを削除
間違えて踏み台サーバのインスタンスも消してしまう

CloudFormationで踏み台サーバを作成
接続できない
セキュリティグループもあってそう
基盤部長にヘルプ
特におかしいところはなく直接画面を見てもらう
なぜか接続できた
安定するまで時間がかかるのか?

再度踏み台サーバに接続し、APサーバに接続
できない
基盤部長から踏み台サーバと同じなら踏み台サーバで使った公開鍵でいけるのでは?と助言
できない
ec2-user(デフォルトのユーザー)で接続してcastuserを作るのか?と質問
それだと鍵が毎回変わってしまうので、ユーザーを作ってあるAMIを作るとのこと

AMIがなんなのかよくわからないので調べる
今までAWSに用意されたものを使っていたが、
踏み台サーバのを見るとどこにもない
自前で作成したということか
つまり一度castuserを作ってAMIを作ればいいのか

一旦APサーバを踏み台サーバと同じAMIで作り直す
踏み台サーバに接続し、APサーバも踏み台と同じ鍵で接続
いけた
UserDataが動いているかログを確認
存在しないcastuserを見ようとしているところまではちゃんと行っている
やったー
明日はcastuser入りのAMIを作る

ブログの執筆公開

後書き

ようやっとサーバを作れました。

AMIって便利ですね。スナップショットとの違いが分かりませんが。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー