Loading...

社内システム開発日記:その176

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

ようやく梅雨らしい天気がやってきました。
これだけ久しぶりだと逆にダムや農業が心配になります。
雨だと通勤時間が短くて不快な思いをする時間も短いのでよかったなと思います。

今回は日記です。

日記

詳細設計書レビュー(社員一覧・社員情報編集)
昨日見た社員情報登録と同じ指摘が点在
DBとのやり取りが(今まで黒だったところも)青線になっている
個人的にOffice図形のデフォルトの青色が嫌いなのもあってイラっとくる
フローチャートにDBがある意味はあまりないと思う
地道に見ていくしかない

シェルはインストールと実行できたのでCloudFormationを見る
踏み台サーバをコピーしてAPサーバ用に
上から順に読んでプロパティの内容を確認していく
パラメータはタイプを明示しているだけでサーバの設定情報がないような気が

基盤部長に質問
パラメータはCloudFormationを読み込んだ後に画面上で入力なり選択なりできるようにとのこと
踏み台とAPの違いとしては、
・パラメータにソースを取るためのS3の名前を記載
・コマンドを実行するためのUserDataを追加
・EIPはロードバランサがあるため削除
シェルの実行はcastuserだと思っていたが、ec2-userで大丈夫とのこと
goプログラムの実行だけcastuserにする必要がある
後はソースをS3に上げる方法やRDSにダンプをインポートする方法など決めないとだが後で大丈夫

EIPを削除してUserDataを追加
まずS3からzipを取ってくる方法を探す
AWS CLIをインストールして使う?らしいが、AWS Linuxからなら既にあるため不要
CloudFormationから取りに行っているサンプルは見つからず
コマンドは見つかったが、どこのディレクトリから取得することになるのか

ブログの執筆公開

後書き

Officeのパッとしないぼけた青はなんでデフォルトなんでしょう?
普通に黒でいいのに

CloudFormationのUserDataでシェルを実行する、S3からコピーする、
それぞれ単体では例があるが、合わせたものとなると見つからない

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー