Loading...

社内システム開発日記:その168

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

ベトナムで犬肉を食べました。
味は脂が多いくらいで悪くなく、匂いも独特ですが臭いと言うほどではありません。
自分もPMも割と普通に食べてましたが、帰ってきて周りの反応は無理という声ばかりでした。
愛玩動物という思いが強いのでしょうか。

今回は日記です。

日記

ブログの執筆公開

課題管理表の更新

詳細設計書のWBS確認
ISTでのレビューが1画面2日あるので、1日でも十分じゃないかと聞く
自分の後PMもレビューしなきゃと言うことで2日とっているのではという説明
合計時間の数字が全然合計じゃない

PMに競合他社に見せる用の環境に、20人分くらいのデータが欲しいと言われる
アプリ/インフラ、業務、活動期間、色々なパターンを用意したいと

無作為に抜き出せばある程度ランダムになるのではと思う
n人からk人を抜き出す関数をgolangで書く
インフラと思われる何人かは別で抜いておいて、ランダムに出す
調整しつつ20人選ぶ

広報の方にUIを見てもらう
PMがプロジェクトの概要説明をした後、自分が画面の説明
・稼働状況に色をつける
・ログイン後エンジニア一覧に飛んでメニューは左サイドバーに
・メニューの各ボタンは枠線をなくして背景色を薄く
・画像の制限についての注意書き
等々、ご指摘をいただく

選んだ20人のデータをセレクトインサート
社員マスタ、権限マスタ、プロジェクトトランをselect insert
後に行くにつれ関連するテーブルが増える
上手く行ったので、後は画面上で細部を修正する

後書き

golangを使う必要性は全くなかったですが最近プログラミングしてないのでつい。

デザイン畑の人が見ると新しい知識が出てきて面白いです。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー