Loading...

社内システム開発日記:その167

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

無事日本に戻ってきました。
やっぱり落ち着きます。涼しいし。
帰ってきてとりあえず家系を食べに行きました。

今回は日記です。

日記

オフィスが暑い
クーラーが壊れているのか
しょうがないからPMとカフェへ

マニュアル
ページ番号をつける
表紙をワードの表紙で

ブログの執筆公開

オフショアのPMによる詳細設計のレビューが上がってくる
あまり変ってない気が

入社済と入社前を別立てして分ける
条件だけ変えて、処理は共通

表示処理にエラー表示を入れているが
抜け落ちているので書く

文言もいくつか気になる
処理の項目なのに操作が書いてあったりとか

レビューの結果を説明
エラーチェックがなぜいるのか激論
エラーの表示部分は分離した方がいいとは思うが、
一旦ソースの通りに作ってもらうことで最終的には納得してもらえた

途中、ユーザーから見たフローを描くと言っていたのが気になった
詳細設計は開発者が共有のために見るものじゃないのか?と言う

後書き

詳細設計書の方向性が無事理解してもらえてよかったです。

詳細設計書に関しては、後は他のがくるのを待つだけです。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー