Loading...

社内システム開発日記:その161

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

久しぶりに強い白鵬が帰ってきました。
来場所は稀勢の里が復活して、全勝同士で千秋楽でぶつかり合うとか見られたら最高ですね。
高安は文句なしの大関でさらに安定感をつけて上を目指してほしいです。
個人的には宇良が技能賞を取れなかったのが納得いきません。

今回は日記です。

日記

CAST概要説明会
今日は昨日できなかった構成とDBの説明、ハンズオンを実施する
構成については詳しくは分からないので、基盤部長の資料で質問があるか聞く
日本語が分かりにくい箇所があったほか特に問題なし

ディレクトリの構成について説明
パッケージについて一部 go get で対応できない部分に対応する方法を考えているかと聞かれる
バージョン管理ツールを入れるか、ローカルのパッケージファイルを丸ごとコピーするかと答える

DB(テーブル)について説明
Q:共通で、作成・更新日時と共に作成・更新ユーザーはいらないのか
A:DB側のログで確認できるのでいらない
Q:ルールマスタの意味について
A:ロールとルールを分離する。あまりうまく説明できず
プロジェクトトランで質問が多く以下のようなことを質問に対して答える
入力できるカラムはエスケープ処理をするため、1文字が最大5文字になる可能性がある
MariaDBではVARCHARはテーブル全体で65535バイトの制限があり、UTF8なので21845文字の制限になる
他の入力できるカラムは入力上限の5倍の文字数を確保しているが、
プロジェクトトランで2000文字が最大のカラムにに対し、5000文字の制限をしている
半角も全角も関係なく1文字

ハンズオン
皆デスクトップを使っていて準備に手間取る
シナリオを一通り流す
見ていたらいくつか修正があったので自分が直すと伝えると、
PMから今日中に終わるかと聞かれる
そろそろオフショア側にソースを完全に渡したいようだ
修正する箇所は分かっているので今日中にやると言う
他は特に
お昼になったので中断

入社前エンジニアの確認
区切ったが10分で終わってしまった

ソースコードの修正

定例
進捗の確認

修正したソースを送る

見積書の画面一覧修正
今は使っていないファイルが入っていたので削除
共通のhtmlで入っていいないのがあったので追加
PMに投げる

ブログの執筆公開

後書き

説明会は前日とは違ってそれなりにスムーズに行きました。

ソースにもう手を加えられなくなり、段々自分から離れていく感じがします。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー