Loading...

社内システム開発日記:その16

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

カービィカフェに行ってきました。かわいい以外の形容が思いつきません。
ただ1時間交代制はちょっと落ち着かなかったです。

今回は日記です。

日記

AsIs-ToBeについて課長に説明を受ける
AsIs-ToBeには以下の5つのステップがある
①背景・目的の明確化
②ToBe業務の調査
③AsIs業務の調査
④ギャップ(課題)の洗い出し
⑤解決策の策定
今できている図を見てもらったら、①④⑤がないと
そこがあればもっとよくなるとのこと

JIRAのセットアップでApacheのプロクシを通してアドレスを分かりやすくしたらエラーが出たり繋がりにくくなったので、使わないことにしてセットアップし直す

DBのセットアップに失敗→JIRAの設定を変更した後、再起動していなかった

もう一回やり直し

うまくいったけど重い
文字化けしてる

文字化けはブラウザのエンコードかと思ったけど違うみたい
JIRAの設定ファイルに記述が必要だった

課題画面でのサイドバーのレンダリングがおかしくなったが、しばらくの後に再度表示するとうまくいったりいかなかったり
使える範囲だとは思うので当面これで行こう

担々麺の作成した線表を見る
私の担当は最初の画面開発、DB設計、画面設計、DB作成、アーキテクチャ開発となっている
最初の画面開発はモックの作成、アーキテクチャ開発は本番環境(AWS上)での稼働テストといったところ
モックの前に画面設計をした方がいいのではと聞いたところ、モックが先の方がいいとのこと
設計からだと画面を作った後に変更があったときに手戻りが発生してしまう
そもそも二人なのでモックをベースに進めた方が早い
設計にしても詳細に起こさずワイヤーフレーム程度で十分

ブログの執筆公開

後書き

やっとJIRAのセットアップが終わりました。ただ、重いのが気になります。

モックはどこまで作りこむものなんでしょうか。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー