Loading...

社内システム開発日記:その152

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

ここ2週間Nom Nom Galaxyというゲームにはまっていました。
ジャンルはスープバトルアクション!(なんじゃそりゃ)
素材を集めてスープを作ってロケットで出荷しシェア100%を目指します。
テラリアやStarboundのような2Dサンドボックスを簡略化して、タワーディフェンス要素や栽培要素を混ぜた感じです。
Steam以外にもPS4でも出ているのでオススメです。

今回は定例の様子です。

定例

PM:CBTが進行中
  今回の修正はセキュリティ的にまずいところとストレスの度合いが大きいものについて
小:今まで出た中だとXSSと入力エラー時に入力内容が消えてしまう問題
基:エラーだと新しいページになるから保持してないの?
小:はい
PM:後、管理者がログインIDを見られるにするところ

基:分析をする準備はあるか?
  どの機能にバグが集中してるか、バグの区分
  バグが多い機能は潜在バグが多いのでは
  重い機能は回収したときに重点的にテスト
  回帰テストで前回のバグが出たり
  この画面で出た不具合が他で出ないのはほかは対応できてるのかテストできてないのか

基:URLはキャメルでない方がいい

基:不具合は50個出て10個
  どうかな

基:直すときに、どこを間違っていたか原因を書くようにした方がいい

(文字列でセレクトかけるときに大小の区別がない問題)
基:大文字小文字普通DBで区別されると思うが
小:触った感じ特に区別はしてないように見える
  どちらにしろ機能側で制御してやらないといけない

基:優先度はだれがつけているのか?
PM:テストしてくれた人
  最終的にはこちらでチェックするが、
  皆SEとしての腕はあるので大きくずれることはない

インフラ側のまとめとしては
本番環境は小手投げに構築してもらう
6月に新しく来る人への引継ぎは小手投げから
と思ったが、ベトナム出張が重く当初の予定通り基盤部長にお願いして、
ステージング環境の構築でノウハウの蓄積については行う

後書き

CBTが進んできてうれしいものの、致命的なものが出ないかひやひやしています。

DBの構成やデータの作成を振られて、ちょうどやらなきゃと思っていたところでちょうど良かったです。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー