Loading...

社内システム開発日記:その150

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

今使っている耳栓が、買ったとき耳栓4個とケースが1個ついていました。
そのケースはちょうど耳栓が3個入る大きさでした。ちょっとナンセンスだと思います。
つぶせば入るんでしょうが、3個しか入れていなかったため残りの1個はどこかに行ってしまいました。

今回は日記です。

日記

OS・機種から見る
マイナーなOSから見ていく
OSは基本的にWindowsがセットでついてくる感じ
4件以下の少ないものはカット
バージョンは組合せが大変になるので無視
DBとWebサーバーは多数派を選択
VMWareはOSじゃないと思うがOSの区分に入っている

LinuxはUnix、Red Hat、Red Hat Enterprise、CentOS
DBはOracleとMySQL、
WebサーバはOlacleとApache&Tomcatが多い
多いものについていくつか組合せを選択する

Windows単体だと
DBでPostgreSQL、少ないがAccessやDB2
WebサーバでIIS、WebSphereが現れる

言語・ツール等を見る
言語毎よりフレームワーク毎で分かれるのかな
Javaが段違いでフレームワークの種類が多く一旦後回し
マイナー言語で見るとRubyのRailsとScalaのsqueryくらいしかまとまった数がない
Javaのフレームワークを見るとほぼ使われていないものもあるが、ヒットするものも多い
1つのフレームワークでJava J2SEとJava SEの2パターンがあるのでそれぞれ選択する

JavaScriptのフレームワークは引っかかるものもあるが単体で使うことはほぼないだろうと思い一旦なしで

.NET Frameworkでみると.NETもそうだがC#が多くヒットする
Entity Frameworkと合わせて多い組み合わせを選択

PHPはLaravel、cakePHP、Zend Frameworkがヒット

OS・機種、言語・ツール等ともに枠だけのものも用意してみる

課長と検討
そんなにパターン分けなくても並べておいて削ってもらえばいいのでは?という方針
JavaはSEとかつけずにJavaだけ、有名なフレームワークだけ、
マイナー言語や古い言語は考慮しなくてもいい、言語には一律SQLを書いておいた方が

ということで最終的には OS・機種が
OS:Windows、Unix、Red Hat、CentOS
DB:Oracl、SQL Server、MySQL、PostgreSQL
Webサーバ:Apache、Tomcat、Oracle WebLogic、IIS
の1通りから削ってもらう、
言語・ツール等は
Java、C#、PHP、Ruby、Scala
の5通りにSQLとそれぞれ有名どころのフレームワークを乗っけて

インフラについて考慮してなかったので明日基盤部長に聞いてみる

後書き

書いていく途中で膨れ上がりましたが、まとまってよかったです。

主要言語以外は切り捨てなのがちょっと侘しいです。
Go言語はもちろん入っていません。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー