Loading...

社内システム開発日記:その137

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

増量したはいいものの、体のサイズが想定よりも大きいなと感じています。
一番感じるのがパンツの太もも周りです。
後は不謹慎ですが親族が無くなった場合、喪服入らないな、と思いました。
シーズン終わったらすぐ体のサイズを落とさないと。

今回は打ち合わせの様子です。

打ち合わせ

PM:目的はWBS作成のためのタスクの洗い出しと工数の設定

PM:部長と話した結果、プロジェクトをフェーズ分けしてそれぞれゴールを作ろうと
  フェーズ4まである
  フェーズ1としてはキャストのver.0.5(ベータ版)を外部に公開する
  パートナー会社に出して改善案の蓄積をする
  フェーズ2はフェーズ1の後6月くらいから
  夏には正式バージョンをリリースしたい
基盤部長(以下、基):フリーとか下請けに出す感じ?
PM:そう、無料で
  フェーズ3、フェーズ4はERPを作る

PM:WBSの会社でのフォーマットはあるか?
基:ない、客先によって違う

PM:小手投げの方で何かタスクとして足りないものはあるか?
小:テストデータの作成はいるのでは
  社内のテストする時は今動いているAWSでやるか?
基:どちらでもいい
小:そしたらいらない
  パートナーさんのはいるがそんなに手はかからないと思う

基:パートナーさんが本当にさわるのは?
PM:5月3週でそのままいくと15日くらい?
基:ユーザー、デベロッパーで言うと
PM:ユーザー
基:トライアルで使う感じ?
PM:トライアル。何かあったら言ってもらう

基:パートナーさんは別環境
  本番、テスト、開発環境とあるがパートナーさんは本番環境
  社内は開発環境でのテストでもいいかなと

PM:パートナーさん用のマスタを作らないと、重そう
小:ユーザーとプロジェクト以外のマスタはISTのものを流用すればいいからそこまででもないと思う

PM:単体、結合テストは小手投げの方でやると思うが、
  シナリオテストははレビューをした方がいいか?
基:営業や現場のエンジニアには見てもらった方がいい
  営業はテストケースを見ても辛いと思うのでユースケースを図で起こして
  それか事前にヒアリングして使い方を聞いた方がいいかも
  それからレビュー

PM:インフラ側のタスクとしては?
基:ウォータフォールでまともにやるとけっこうな日数が
  設計、開発、テスト、リリース
  開発はざっと3時間くらいかかった、まだ作っていない機能もあるが
PM:テストはどれくらいかかる?
基:3~4日程度?
PM:リリース手順書とは?
基:本番切り替えみたいな感じ
  リリース手順書を作ってからデプロイテストになるか
PM:どれくらいかかるか?
基:1日あれば大丈夫かな
PM:重いのは設計かと思うがどれくらいかかるか
基:構成案はあるので、サーバ、DB、ネットワークはなんとかなる
  この規模ならセキュリティ設計、運用設計が重い
  例えば監視は何使うというところから決まっていない
  全部入れて1週間はかかる
  開発についてはセキュリティ、アカウント、ドメイン払い出し、SSLが重い
  1日はかかる

(インフラの日数算定)
PM:優先度つけてあまり高くないものは後で

基:パートナーに0.5を提供する?
PM:そう。それ以外の外部に出すかは話してないが、可能であれば出したい
基:SLAはどうなっている?
PM:出てきていない
  利用規約に絡むのかなと
  お金もらうわけじゃないのでそこまで心配していない

PM:開発部分はどれくらいかかるか
小:単体・結合テストはそれぞれ1週間くらい?
PM:CAST以外のタスクは?
小:議事録のまとめで週5~6時間くらい
PM:バッファ見て2日足したい
  テストで5月2週まで行くと5月3週は無理では
基:無理だね、クオリティ落とすか増員するか
PM:社内で手伝ってくれる人は見つかるのか
  今から増員は無理では。そうすると期限を延ばしてもらうか
小:稼働増やすか
基:それはちょっと

PM:社内メンバにテストしてもらっている間、小手投げはシナリオテストという想定だが、
  空けておきたい。QA対応等で終われると思うので

基:パートナーさんはいつから入ってもらうのは決まっているのか

小:ユーザビリティの検討をPMとしたい
基:社内メンバにお願いする時にその観点でも見てもらえば無駄がないのでは

後書き

今さらですが、単体テストを実装と一緒にしていなかったのは失敗でした。

仕様書が間に合うか不安です。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー