Loading...

社内システム開発日記:その112

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

調べものをしていたらLIGのHPで水中麻雀をした記事を見つけました。
発想からしてヤバいですが実際にプレイできているから驚きです。
近代麻雀とかの世界かと思いました。

今回は日記です。

日記

入力補助の設計について返答が返ってきていたので返信する

XLSX出力のヘッダーとフッターについて調べる 今使っているパッケージについてはなさそう 他のパッケージもいまいち、詳しく調べる

エンジニアからの返信あり、 ・ボタンをクリックすると別画面で検索できるようにする(サーバ側で持つ)のがよい ・ユーザビリティ的にはマイナス ・予測変換がいらない人にとって重くなる、予測が邪魔になる ・使わない情報は持たない方が良い ・動的な処理を行うとエラーが起こりやすく工数がかかる とのこと 別画面は想定外 ただ入力補助の目的はユーザビリティだから今回はいいのかな

suggest.jsでキャレットのある行を判断する続き キャレットの位置までの文字数は取得できたので、 前後の改行文字の位置が分かればその行の文字列が取得できる

エンジニアからの返信あり ・サーバ側で持つ方がよい ・データの項目が増減するのであればサーバ側、固定ならばクライアント側 ・保守性を考えるならDBに持たせて変えられるようにしたい ・ajaxで毎回取りに行く形であってもレスポンスにそこまで影響は出ない ・影響を感じるのであればDBの値をメモリ上に持つようにしてその値を返すようにする とのこと 自分の返信で伝わらなかった部分を砕いて再返信

4人の意見のどれがいいか決められなかったので近藤さんに相談 いっぺんエクセルにまとめてみたらと

メリットデメリットという形で上手くまとめられず 部長からピンとくるような意見はなかったかと聞かれ、自分では分からないと答える そしたらそもそれらの意見がふさわしくないのではと

箇条書きでまとめて部長に見てもらう 最後の人の意見が一番真っ当だと メモリ上はグローバルなデータのこと ajaxでメモリに問い合わせて、なければDBに取りに行く

別画面にする案についてはユーザビリティと入力補助を実装する箇所が多いことからなし 余裕があればどこか試してみてもいいかも

予測変換のデータは手入力でいい 候補に無かったら直接入力できるから

候補が出た状態でのカーソルキーとEscキーの挙動についても 現状あるものを踏襲した方が良い

ajaxでとるやり方を試してみる

jQuery UIのAutocompleteを使ってみる まずajaxを使わないで試す textareaでも動いたけど、 2行目以降や2行目があるときの1行目で動かない

別にsuggest.jsでリストをajaxでとってくればいいのではと思う 明日はそれを試す

ブログの執筆公開

後書き

突然の質問メールに4人も返答してくれて感謝感謝です。

方針が決まって入力補完の完成形が見えてきました。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー