Loading...

社内システム開発日記:その106

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

ようやく体重が90kgに乗りました。
正確には測っていませんが、大体2~3ヶ月で10kg増えた感じです。
暖かくなってきたし、そろそろちゃんと稽古をしないといけません。

今回は日記です。

日記

引き続き静的ファイルの移行

設定ファイルだけは絶対パスをベタ書きする
internal error
ログの設定ファイルのパスがおかしかったので直す

ttfは特に問題なし

フォント情報を取得する時assetでopenしてたけど、osでいいじゃん
assetsフォルダを削除

tmpはOK

log
少し書き間違いをしたが特に問題なし
ログフォーマットを微修正

XLSX出力に戻る
セル内の改行がうまくいかない状態だった

改行があるセルを読み込んだものをそのまま出したら改行されていた
ならばそのセルの中身を取得してセルに書き出したら改行されるか?
選択しないとダメだった

golangでXLSXを扱う別のパッケージを探す
細かく設定できそうなものがあったが、Windowsでしか使えないらしく放棄

teelog/xlsxのドキュメントを読み直す
Style型のAlignment型のフィールドにWrapTextがあるのを発見
trueにすると”折り返して全体を表示”できた

ブログの執筆公開

ヘッダーの書き出し

列の幅を設定ファイルに出す

エンジニア情報の書き出し
枠線と中身に分ける
実線、点線、太線等あるが、スタイルをnewしてからsetしないと
セルのスタイルにアクセスできれば少し楽なのに
Border、Fill、Font、Alignmentそれぞれ設定できる関数を作ろうと思う

担々麺からXLSXの懸案事項として、
セルの折り返しを含めた行数の限界、セルの文字数の限界等、
制限事項とそれがバージョンによって変わるかという指摘

後書き

静的ファイルが無事終わって良かったです。

XLSXはパッケージのドキュメントが書いていないことが多くて悩むところが多いです。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー