Loading...

社内システム開発日記:その10

前書き

お疲れ様です!
小手投げです。

私が情報戦略テクノロジーに入社して無事1ヶ月が経ちました。
社員の皆様に感謝です。

今回の内容は日記です。

日記

今日もシーケンス図を描き直し →描き直した内容 ・テーブル名を新しいものに ・権限チェック機能からセッションに権限を取りに行くように ・権限チェックを必要なところに入れる ・編集機能を編集画面の表示と編集内容の登録に分ける 追加要件の部分はどうしよう

リロクラブ(福利厚生サービス)のサイトが重すぎて部長がpingを打って応答時間を見てた telnet、ping、wgetくらいは使えるようになろうとのこと ColdFusionという重い言語でできているらしい

追加要件としてパートナーも使えるようにしたい 現状、管理者、エンジニア、営業のロールがある そこにパートナー営業、パートナーエンジニアを足した5つのロールで考えればよいかと部長に質問した

解答: 「マルチテナントでなくマルチインスタンス その方がサービスの足し引きがしやすい 管理者、エンジニア、営業という組み合わせがあり、それを自社、A社、B社にそれぞれ振る その方法としてHTTPリダイレクト、短縮URLを使う」

分からない事項について調べる ブログの執筆公開

後書き

シーケンス図は数が多いのでいったん載せるのは見送ります。
確認してもらった後、指摘と一緒に載せようかなと思います。

マルチインスタンスの考え方については考えをまとめてまた書きたいと思います。

ではまた次回。

情報戦略テクノロジー